« 藤原大士の一日一言 
1207話 原因と結果 現象と大元 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1209話 人と機械 人の値打ち »

2012年5月29日 (火)

藤原大士の一日一言 
1208話 芽が出る環境とは

都会にいるとなかなか気がつきにくいが、

ほんのわずかの土があるところでも、

草花は、芽を出してくる。

世の中には、気がつかなくても

たくさんの種が空中を舞っている。

ただそれが舞い降りた先で

芽を出すことが出来るかどうかが問題だ。

アスファルトの道路やコンクリートの上では、

芽を出さぬままに終ってしまう。

もし優秀な人材が、あなたの会社に入ってきたとしても、

社内の土壌が、芽を出すことも出来ない固さであったときには、

そのまま埋もれてしまうことにもなりかねない。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1207話 原因と結果 現象と大元 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1209話 人と機械 人の値打ち »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54827311

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1208話 芽が出る環境とは
:

« 藤原大士の一日一言 
1207話 原因と結果 現象と大元 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1209話 人と機械 人の値打ち »