« 藤原大士の一日一言 
1209話 人と機械 人の値打ち
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1211話 活きた一日  »

2012年5月31日 (木)

藤原大士の一日一言 
1210話 二代目は、温室育ち?

経営者としての地位についても、

いつまでも親の庇護の元にいて、

その傘の下でぬくぬくとしているのは、

嵐や寒風の時でも、温室の中で、

のんびりと昼寝しているようなものだ。

外の寒さも、厳しさも、辛さも知らない。

しかしそんな経営者に、

人は喜んで着いていくことが出来るだろうか。

社員は、寒風の中で歯を食いしばって

働いているのだから。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1209話 人と機械 人の値打ち
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1211話 活きた一日  »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54834563

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1210話 二代目は、温室育ち?
:

« 藤原大士の一日一言 
1209話 人と機械 人の値打ち
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1211話 活きた一日  »