« 藤原大士の一日一言 
1214話 あやふやに過さない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1216話 惚れ込んでこそ  »

2012年6月 5日 (火)

藤原大士の一日一言 
1215話 頭の良い人は、才に溺れる

頭が良い人は、自分の才能に溺れやすい。

一番の理由は、人を心酔させられないことだ。

自分は気付くが、人は気付かない、

そんな時、人を包み込むよりも、

「なぜ出来ない」「なぜ分からない」

と心の中で相手を責めてしまいがちだ。

しかし口に出さなくても、

心の中でそう責め続けられたら

人は、本気でその人のために動こうとは思わない。

やがてそれは、統率力に欠けることにつながる。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1214話 あやふやに過さない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1216話 惚れ込んでこそ  »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54880799

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1215話 頭の良い人は、才に溺れる
:

« 藤原大士の一日一言 
1214話 あやふやに過さない
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1216話 惚れ込んでこそ  »