« 藤原大士の一日一言 
1223話 仕事を抱え込んでいる人に 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1225話 批判は、人に任せて »

2012年6月14日 (木)

藤原大士の一日一言 
1224話 気づきと感度

同じ話を聞いても、驚くほど感じるところ、

響くところは、人それぞれに違っている。

それは、その人のその時の目指しているものや

感度、レベルに応じた内容に、反応するからだ。

話のどこが響いたのか、もしセミナーなど、

何人かで聞いたときには、

自分以外の人の感想や視点を聞いてみるとよくわかる。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1223話 仕事を抱え込んでいる人に 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1225話 批判は、人に任せて »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/54956789

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1224話 気づきと感度
:

« 藤原大士の一日一言 
1223話 仕事を抱え込んでいる人に 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1225話 批判は、人に任せて »