« 藤原大士の一日一言 
1244話「名誉欲」に、振り回されないように
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1246話「だめだ」「あきらめよう」は、禁句 »

2012年7月 5日 (木)

藤原大士の一日一言 
1245話 若いときの苦労は、買ってでも

優秀な経営者の方でも、

不思議に自分の息子のことになると、

「息子には、自分がしてきたような

苦労はさせたくない」と言う人が多い。

しかしこれは、口が裂けても

言ってはならない禁句なのだ。

つい・・わが子かわいさで、言ってしまいがちだが、

その一言は、「現在の会社は、息子の代で衰退します」

の同意語になりかねない。

楽しいだけで、楽な経営などは絶対にない。

経営には、苦労は付きものだ。

息子を敗軍の将にしたくなければ、

「若いときの苦労は、買ってでもせよ」

「獅子は、わが子を千尋の谷に突き落とす」そして、

這い上がってこられた子しか認めない」という格言こそ

口にして、自分への戒めとするべきではなかろうか。

    今月の定例講演会は、予定を変更して、

「天命」の一番基礎になる大事な話をします。

7月7日 13時30分~15時30分

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1244話「名誉欲」に、振り回されないように
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1246話「だめだ」「あきらめよう」は、禁句 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55124233

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1245話 若いときの苦労は、買ってでも
:

« 藤原大士の一日一言 
1244話「名誉欲」に、振り回されないように
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1246話「だめだ」「あきらめよう」は、禁句 »