« 藤原大士の一日一言 
1247話 光陰矢の如し
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1249話 必ず初めての体験の時はある »

2012年7月 8日 (日)

藤原大士の一日一言 
1248話 慢性疲労を取ろう

「一晩寝て、疲れがすっかり取れている」

という朝が、一年にどのくらいあるだろうか。

いくら寝ても、寝足りない、

朝起きても、何だか寝た気がしない。

根本的に寝不足で、疲れが取れないなど、

現代人と疲労は、切っても切り離せない・・

しかしそれは、過労だから疲れるだけではなく、

寝るべき時間、回復の気を受ける時間に

起きているからではなかろうか。

それは夜の十時から、十時半の三十分。

ほとんどの現代人が、起きて活動している時間だ。

医学的には、十時から翌朝二時までが大事と言われる

そうだが、主たる回復は、その三十分に入る。

その時間は、たとえソファーであっても横になる

それだけでも相当に違うはずだ。

健康は何よりの宝。

そして眠りは、健康の大きな要素だ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1247話 光陰矢の如し
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1249話 必ず初めての体験の時はある »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55147280

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1248話 慢性疲労を取ろう
:

« 藤原大士の一日一言 
1247話 光陰矢の如し
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1249話 必ず初めての体験の時はある »