« 藤原大士の一日一言 
1254話 生涯現役
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1256話「この人と、お近づきになりたい」と思ったら »

2012年7月15日 (日)

藤原大士の一日一言 
1255話 運を取るか、人物を取るか

「自分は、運がいい」と思っている人から、

「私は、運の良い人としかつきあいません。

運の善し悪しは、見ただけで分かります。

運の悪い人とつきあってはダメですよ」

という言葉を時々耳にする。

悪い運は、時として伝染するのかと思うこともあり、

自分が好調の運に乗り続けたいと思う人にとって、

その話には、確かに一理ある。

しかし・・人の運というものは、波があるものだ。

立場を変えたとき、そういう考えの人は、

自分がいいときには、親しげに近寄って来るが、

一旦うまくいかなくなった途端に、

掌を返すような人だとも取れる。

もし自分が、そうした扱いを受けたとき、

立ち直った後、その人とつきあいたいと思うだろうか。

人は、不遇なときこそ、相手の真価が見えるともいう。

運を取るか、人物を取るか。

それはそれぞれの考え方かもしれないが、

運だけ見て、人物の真価を見誤っては、

後々禍根を残すことになりはしないだろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1254話 生涯現役
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1256話「この人と、お近づきになりたい」と思ったら »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55197728

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1255話 運を取るか、人物を取るか
:

« 藤原大士の一日一言 
1254話 生涯現役
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1256話「この人と、お近づきになりたい」と思ったら »