« 藤原大士の一日一言 
1259話 はじめは、試される
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1261話 片付けの秘訣 »

2012年7月20日 (金)

藤原大士の一日一言 
1260話「この仕事にも、飽きたな」と思う時には

どんなに優秀な人でも

「なんとなくこの仕事にも、飽きたな」

「なにかもっと良い仕事はないかな」

と思う時がある。

そんな時は、現在の仕事の意味を、

見失っているときではなかろうか。

毎日繰り返し、そして何年も何十年も

している事なのに、

案外、その仕事の意味(価値・役割)を、

見失うことがある。

しかしそれが見えれば、びっくりするほど

感じ方や、気づきが変わって、

「飽きた」と言っていられないほど、

頭の中でいろいろな事が巡りはじめる。

いちど「その仕事が持つ意味」を、

見直して見ては如何だろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1259話 はじめは、試される
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1261話 片付けの秘訣 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55235789

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1260話「この仕事にも、飽きたな」と思う時には
:

« 藤原大士の一日一言 
1259話 はじめは、試される
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1261話 片付けの秘訣 »