« 藤原大士の一日一言 
1295話 督促されると、危険
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1297話 皮膚呼吸も、円滑に »

2012年8月25日 (土)

藤原大士の一日一言 
1296話 枕があっていますか?

「枕が変わると、眠れない」

という言葉があるが、

本当に自分に合った枕を体験してしまうと、

旅先などで、合わない枕ではとても熟睡が出来ない。

それどころか翌朝首が痛かったり、

頭が重かったりして、

さわやかな朝とはほど遠いのだか、

それまではそれが普通だと、気がつかなかった。

自分に合った枕で寝たとき、はじめて

今までこんなに人の頭は重かったのか、

自分の頭の重さを全て解放できるのは、

こんなにも楽なことなのだと驚きの体験をした。

起きている間は、頭の重さを、

あの細い首等で、支えているのだから、

寝るときくらい、その重さから解放されて、

全身の疲れを取っては、いかがだろうか。

自分に合った枕には、

想像以上の、疲れの取れ方がある。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1295話 督促されると、危険
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1297話 皮膚呼吸も、円滑に »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55502301

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1296話 枕があっていますか?
:

« 藤原大士の一日一言 
1295話 督促されると、危険
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1297話 皮膚呼吸も、円滑に »