« 藤原大士の一日一言 
1297話 皮膚呼吸も、円滑に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1299話 経営と人生の本道 »

2012年8月27日 (月)

藤原大士の一日一言 
1298話 客に「すみませんが」を言わせぬ工夫を

客としては、物事を頼むのに、

わざわざ「すみません」と言いたくない。

してもらってから「すみませんでしたね」

「ありがとうございました」

と添えることはよいが、

頼むときに「すみませんが、○○を」

また「すみませんが、まだかかりますか」

と言うのは、本当はいやなのだ。

だから同じサービスを提供してくれて、

それを言わないですむところがあれば、

客はそちらに行ってしまう。

出来るだけ客に「すみませんが・・」

を言わせぬ工夫をしてみては如何だろうか。

    今日は、神道のブログも更新しました。

第72話 天の岩戸を開くには

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

よろしければ、こちらもどうぞ。

|

« 藤原大士の一日一言 
1297話 皮膚呼吸も、円滑に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1299話 経営と人生の本道 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55524744

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1298話 客に「すみませんが」を言わせぬ工夫を
:

« 藤原大士の一日一言 
1297話 皮膚呼吸も、円滑に
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1299話 経営と人生の本道 »