« 藤原大士の一日一言 
1311話 『時』を味方に 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1313話 判断の時に、情けは必要か »

2012年9月10日 (月)

藤原大士の一日一言 
1312話 時の神様 

神様の中には、刻々と変わる「時」

を司っておられる「時の神様」

がいらっしゃる。

その神様は、刻々と交替されて、

お一方の神様ではないが、

「時の神様、お願い致します」

と念じて行う事で、

時を味方に付けることも可能となる。

一般には、「日の出の勢い」

という言葉があるように、

早朝には、驚くほど早く、

企画やアイディアが浮び、

仕事もあっという間に、はかどる。

夕刻四時過ぎ頃からは、

整理整頓や身体を動かすことに向いており、

むしろ考え事には、不向きな時間帯だ。

早朝のランニングなど、

身体を動かしている人が多いが、

早朝は、むしろ企画や考え事、

新しい事を生み出すことに向いている。

「時は金なり」とも言われる。

時の神様を、味方につければ、

人生の勝者になれるだろう。

        今日は、神道のブログも更新しました。

 第74話 お彼岸についてのご質問に答えて

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

よろしければ、こちらどうぞ!

|

« 藤原大士の一日一言 
1311話 『時』を味方に 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1313話 判断の時に、情けは必要か »

神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55621727

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1312話 時の神様 
:

« 藤原大士の一日一言 
1311話 『時』を味方に 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1313話 判断の時に、情けは必要か »