« 藤原大士の一日一言 
1314話 薩摩の両雄について
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1316話 幸福論  »

2012年9月13日 (木)

藤原大士の一日一言 
1315話 好き、嫌いを乗り越えた器に

好き、嫌いは、感性の問題で、

なかなか押さえにくいものだが、

この「好き、嫌い」を

判断するときに持ち込むのは、

大変に危険だ。

「こいつは好きだから、昇格させよう」

とその器でない人を、昇格させ、

「有能な人だが、嫌い」と追いやるのでは、

組織は崩れていく。

昇任させるか、否かは、

その器であるか、どうか。

それは好き、嫌いに関わらずに判断する。

それは自分の感情との戦いのようだが、

嫌いな人でも、認めるものは認める。

そしてそれをも、飲み込めるくらいの、

器の大きさに、自分がなってしまおう。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1314話 薩摩の両雄について
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1316話 幸福論  »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55646236

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1315話 好き、嫌いを乗り越えた器に
:

« 藤原大士の一日一言 
1314話 薩摩の両雄について
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1316話 幸福論  »