« 藤原大士の一日一言 
1317話 日本人の根底にある幸福論
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1319話 祭日の意味を考える  »

2012年9月16日 (日)

藤原大士の一日一言 
1318話 環境と心の問題

各地に参拝や出張などで出かけるが、

本来自然豊かなところに行っても、

そこにダムなどがあると、がっかりするほど、

水に本来の力がない。

また清流のはずが、

家庭からの、洗剤などの泡で

汚されている所も少なくない。

自分のところくらい良いだろう、

排水溝から流れてしまえば、

自分のところには関係がない

と思いがちだが、

めぐりめぐって、自分のところに、

大きなツケとなって帰ってくる。

環境問題を取り上げるときには、

人の心と環境問題をセットにして、

取り組まないと解決には至らない。

どんなに環境を良くしようと、

人の心が、毒ガスを吐き出すほど

汚れているままでは、

あっという間に、元に戻るどころか、

今まで以上に汚れてしまうからだ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1317話 日本人の根底にある幸福論
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1319話 祭日の意味を考える  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55659388

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1318話 環境と心の問題
:

« 藤原大士の一日一言 
1317話 日本人の根底にある幸福論
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1319話 祭日の意味を考える  »