« 藤原大士の一日一言 
1318話 環境と心の問題
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1320話 仕事がないというけれど »

2012年9月17日 (月)

藤原大士の一日一言 
1319話 祭日の意味を考える 

三連休にするために、いわゆる祭日が、

変更になってから、それぞれの祭日の意味が、

どこかぼやけた感じになってはいないだろうか。

今日は、敬老の日というが、

もともと敬老の日は、9月15日だった。

祭日は、それぞれに大事な意味がある。

その日にちを、動かすと言うことは、

自分の誕生日を、一日か二日

前後させられるようなものだ。

そう言われると、違和感はないだろうか。

もっとも敬老の日は、その日一日だけのもではなく、

本来毎日が、敬老の日であっていいはずだが。

今日は、神道のブログも更新しました。

第75話 お彼岸のお中日と皇霊祭の意味 

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

よろしければ、こちらもどうぞ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1318話 環境と心の問題
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1320話 仕事がないというけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55659406

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1319話 祭日の意味を考える 
:

« 藤原大士の一日一言 
1318話 環境と心の問題
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1320話 仕事がないというけれど »