« 藤原大士の一日一言 
1325話 家の修理 職人さんとの相性 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1327話 「行き詰まった」というけれど »

2012年9月24日 (月)

藤原大士の一日一言 
1326話 仕事を抱え込む人は

自分しか、出来ない。

自分がいなければ、ここは動かないと、

仕事を抱え込みたがる人がいるが、

それは自分に、自信がない証拠だ。

そんな人は、大変な思いをしている割に、

周囲からは、なかなか良い評価は受けられない。

それは組織が、硬直するからだ。

良い巡りがあって、良い仕事となるのに、

そこをせき止めて、澱みを作っているからだ。

澱みを流れに変える工夫をすることで、

今までの殻を破れるのではなかろうか。

        今日は、神道のブログも更新しました。

第76話 結婚をしたら、伊勢神宮と二見浦にお参りを

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

よろしければ、こちらもどうぞ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1325話 家の修理 職人さんとの相性 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1327話 「行き詰まった」というけれど »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55729541

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1326話 仕事を抱え込む人は
:

« 藤原大士の一日一言 
1325話 家の修理 職人さんとの相性 
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1327話 「行き詰まった」というけれど »