« 藤原大士の一日一言 
1326話 仕事を抱え込む人は
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1328話 情報過多の時代の熟読 »

2012年9月25日 (火)

藤原大士の一日一言 
1327話 「行き詰まった」というけれど

今のままでは、ダメだ。

何とかしたいともがくが、出口が見つからない。

行き詰まると思うことはないだろうか。

そんな時は、やるだけの方法をやり尽くして、

それでも抜け出せないのではなく、

同じところで足踏みをしている場合が多い。

『一歩踏み出す勇気』今、足りないのは、

ひょっとしたら、それではなかろうか。

経営や人生に、歩く歩道のようなものはない。

「自分で歩き出すしかない」ともっと覚悟を決めよう。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1326話 仕事を抱え込む人は
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1328話 情報過多の時代の熟読 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55729569

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1327話 「行き詰まった」というけれど
:

« 藤原大士の一日一言 
1326話 仕事を抱え込む人は
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1328話 情報過多の時代の熟読 »