« 藤原大士の一日一言 
1332話 本気で治りたいと思う心
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1334話 悩まされる人に対して »

2012年10月 1日 (月)

藤原大士の一日一言 
1333話 続 印象に残る、気配り

関連 1330話 印象に残る、気配り

言われた仕事を、言われたままにしていたのでは、

相手の印象には、残りにくいということだ。

豊臣秀吉が、草履取りとして命じられた仕事は、

殿の草履をお出かけの時にそろえて

出せばそれで良かった。

しかしそれでは、殿の目に止まることもなく、

一生草履取りで、終ったかもしれない。

当たり前のことを、当たり前にだけしていたのでは、

印象には残らない。

印象に残るのは、抜きんでて良いか、

ひどく悪いかのどちらかだ。

今日は、神道のブログも更新しました。

第77話 お願いの前に、神様とのご縁を深めよう

http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

よろしければ、こちらもどうぞ。

|

« 藤原大士の一日一言 
1332話 本気で治りたいと思う心
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1334話 悩まされる人に対して »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55795541

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1333話 続 印象に残る、気配り
:

« 藤原大士の一日一言 
1332話 本気で治りたいと思う心
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1334話 悩まされる人に対して »