« 藤原大士の一日一言 
1334話 悩まされる人に対して
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1336話 建設型か、破壊型か »

2012年10月 3日 (水)

藤原大士の一日一言 
1335話 人目がないときこそ 

仕事中、上の人の目がないところでは、

つい気を抜いたり、

サボりたくなる・・かもしれない。

人の目があるときと、ない時の差が大きい人のことを

俗に「陰、ひなたのある人」というが、

そうした行動を日常的に取っていると、

自分が人を使う立場になった時にも、

似たような人しか、集まってこない。

自分が人を使う立場に立ったとき、

どんな部下が欲しいのかといえば、

自分がいないときこそ、

気を抜かずにその場を守ってくれる人、

やはり陰ひなた無く行動してくれる人が

欲しいのではなかろうか。

人の上に立とうと思う人は、

「人目がないときこそ、自分自身を引き締める」

この心構えが、必要なはずだ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1334話 悩まされる人に対して
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1336話 建設型か、破壊型か »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55802712

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1335話 人目がないときこそ 
:

« 藤原大士の一日一言 
1334話 悩まされる人に対して
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1336話 建設型か、破壊型か »