« 藤原大士の一日一言 
1347話 日本人の根本的な経営訓
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1349話 人を活かす基本 »

2012年10月18日 (木)

藤原大士の一日一言 
1348話 日本人が、力を出せる発想転換

日本人は、基本が農耕民族だ。

だから自然に学び、自然に逆らわない。
そして自然をねじ曲げない。

その発想転換をして、
日本人の本来あるべき姿に戻ったとき、

日本人は、地球そのものを
救い得る民族となる。

今、地球全体が抱えている
大きな問題である自然そのものの異変や、
環境問題などを解決していくための力、
根本的な発想を持っていると言うことだ。

関連1347話 日本人の根本的な経営訓 

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1347話 日本人の根本的な経営訓
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1349話 人を活かす基本 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55908562

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1348話 日本人が、力を出せる発想転換
:

« 藤原大士の一日一言 
1347話 日本人の根本的な経営訓
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1349話 人を活かす基本 »