« 藤原大士の一日一言 
1352話 暗闇の中での捜し物
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1354話 行動するのは、自分 »

2012年10月23日 (火)

藤原大士の一日一言 
1353話 良い指導者に出会うこと

「人生に明かりをつける」とは、
具体的にどうしたらいいのだろうか。

一つには良い指導者に出会うことだ。

良い指導者を見つけ、その人の本を読むなり、
講演などの話を聞く、
出来れば直接会って話を聞く等、
相手の胸を叩いてみることだ。

それが明かりのスイッチを押すことになる。

電気でも、携帯の明かりでも、
自分が作り、自分で自分の捜しものを照らすのではない。

誰かが作り、いつでも明かりとして
照らせるように用意してくれたものの
自分はスイッチを入れて、明るくして貰うのだ。

自分に取っての明かりは、
自分が照らすのではなく、
誰か自分以外の人に
照らして貰うことが多いはずだ。

そしていつかは、自分も誰かを照らす明かりと
なることを目指していこう。

関連 1352話 暗闇の中での捜し物

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1352話 暗闇の中での捜し物
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1354話 行動するのは、自分 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55967091

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1353話 良い指導者に出会うこと
:

« 藤原大士の一日一言 
1352話 暗闇の中での捜し物
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1354話 行動するのは、自分 »