« 藤原大士の一日一言 
1353話 良い指導者に出会うこと
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1355話 人生の捜しものを見つける為に »

2012年10月24日 (水)

藤原大士の一日一言 
1354話 行動するのは、自分

人生の師に、自分の立ち位置や、
これから進むべき道などを、
照らしてもらう事は、本当に大事なことだ。

案外、自分で自分の事は見えないから、
暗闇の中、手探りで何かを探したり、
前に進んでいるようなときがある。

だから目の前を明るく照らしてもらうことで、
(助言などをしてもらうことなど)
自分が何をどうすればいいのか、
どこへどう進めばいいのかに
気付くことが出来るからだ。

しかし、人を頼るのは、
目の前を照らしてもらうところまでだ。

行動は、自分がする。自分が行ない、
自分が歩く、あるいは自分が走る。

目の前が明るくなったことだけ、
指針を示してもらったことだけに満足して、
行動しないと、また元の暗闇に戻ってしまう。

指導の後の行動は、なるべく迅速に、
それが大きく成果を出す秘訣でもあるはずだ。

(ただし、良い指導者に尋ねること)

関連 1352話 暗闇の中での捜し物
関連 1353話 良い指導者に出会うこと


今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1353話 良い指導者に出会うこと
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1355話 人生の捜しものを見つける為に »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/55967099

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1354話 行動するのは、自分
:

« 藤原大士の一日一言 
1353話 良い指導者に出会うこと
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1355話 人生の捜しものを見つける為に »