« 藤原大士の一日一言 
1363話 良い指導者に出会うために その2
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1365話 脳への刺激 全身の巡り »

2012年11月 3日 (土)

藤原大士の一日一言 
1364話 文化の日に思う

今日は、文化の日としての祭日だが、
かつての日本では、明治節祭の日だった。
明治天皇のお誕生日である。

文化の日とされたのは、
昭和21年に日本国憲法が公布された日であり、
平和と文化を重視しているところからだそうだ。

この憲法は、元を正せば、
GHQなど外国の占領政策の一環として
作られたものでもある。

一見平和、そして自由で、文化的な生活をと
求めてきた結果が今の社会だが、
本当に満足しているだろうか。

何か足りない、何かおかしいと
皆、感じておられるのではなかろうか。

実は、この祭日のすり替えの中に、
日本人が精神的なバックボーンを無くした
大きなヒントが込められていると思う。

よくよくわが国の伝統と文化を見直して、
本来の日本人の精神を取り戻したいものである。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1363話 良い指導者に出会うために その2
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1365話 脳への刺激 全身の巡り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56048285

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1364話 文化の日に思う
:

« 藤原大士の一日一言 
1363話 良い指導者に出会うために その2
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1365話 脳への刺激 全身の巡り »