« 藤原大士の一日一言 
1376話 聞き上手は、会話上手
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1378話 肩こり予防策 »

2012年11月16日 (金)

藤原大士の一日一言 
1377話 話の段取り、その前に

大事な話をするときには、
前もって段取りを決めておくことが必要だ。

ポイントは、「相手に何を伝えたいのか」
「何を了承して欲しいのか」
それをはっきりさせることだ。

それを一回の話で、どこまで伝えるのか、
相手の反応を見ながらにしても、
「今日はどんな返事を相手から引き出したいのか」
を、はっきりさせれば、
伝える話の内容や範囲は、自ずから決まる。

話の段取りを考えるのは、それからだ。

中にはわざわざ面談の機会を得ながら、
自分自身が成り行き任せで、
相手からのいい返事だけを期待している人がいる。

何か協力してあげようと思ってくれた相手まで、
遠ざけることになり、せっかくの機会を
逃がすことになりはしないだろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1376話 聞き上手は、会話上手
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1378話 肩こり予防策 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56122929

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1377話 話の段取り、その前に
:

« 藤原大士の一日一言 
1376話 聞き上手は、会話上手
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1378話 肩こり予防策 »