« 藤原大士の一日一言 
1378話 肩こり予防策
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1380話 耳から入ること、目から入ること »

2012年11月18日 (日)

藤原大士の一日一言 
1379話 絶望の淵に投げ込まれても

人は、昨日まで元気だった人が、
ある日突然、発作で倒れる、
突然の事故などで、考えもしなかった事態に
見舞われることがある。

それはある日突然の、天国から地獄。
目の前が真っ暗になり、何をどうしたらいいのか、
どう自分を支えたらいいか、わからない時がある。

しかしもしそんな状態に置かれたとしても、
どうか諦めないで頂きたい。

「あきらめるな」諦めたら、道は開かれないが、
「諦めない限り、不可能を可能にすることも、
起死回生の蘇りをすることも出来るはずだ。

そう信じよう。そして不可能だと
頭で決めて、そこで立ち止まることなく、
可能性を模索し、行動して行こう。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言 
1378話 肩こり予防策
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1380話 耳から入ること、目から入ること »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56137622

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言 
1379話 絶望の淵に投げ込まれても
:

« 藤原大士の一日一言 
1378話 肩こり予防策
| トップページ | 藤原大士の一日一言 
1380話 耳から入ること、目から入ること »