« 藤原大士 の 一日一言 
1385話 腹八分
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1387話 勝負は、得意技で »

2012年11月25日 (日)

藤原大士 の 一日一言
1386話 身体が受け付けるもの

ある人が、健康を気遣って、
いろいろなサプリメントを飲んでいたが、

一旦体調を崩した途端に、
身体が自然に受け付けるものと、
全く受け付けなくなってしまうものに
分れたのだそうだ。

健康なときには、宣伝や効能に
ついつい惹かれてしまうが、
効能が強いものは、
身体にどこか負担をかけているものだ。

食事も健康食品なども、
気がついたら、良くなっていたというものこそ本物、
即効性を狙いすぎないようにしよう。


今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言 
1385話 腹八分
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1387話 勝負は、得意技で »

健康・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56193941

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1386話 身体が受け付けるもの
:

« 藤原大士 の 一日一言 
1385話 腹八分
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1387話 勝負は、得意技で »