« 藤原大士 の 一日一言
1403話 他人事として聞いている間は
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1405話 それが出来た自分を思い浮かべる »

2012年12月13日 (木)

藤原大士 の 一日一言
1404話 自分を否定しては、殻は破れない

「自分の破らなければならない殻は、
何だと思いますか」とお尋ねしたときのこと。

それぞれに表現は違うのだが、
「自分の破りたい殻は、何か」という以前に、
大変に自分否定の言葉が多い事に気がついた。

「自分には、こういうことは出来ないんです」
「自分は、このことは苦手なんです。
(だから無理なんです)」

「自分には、こういう点が欠けていると思います。」
(しかしそれを克服しようと努力はしない)

これでは、殻は破れない。
最初から出来ないと思っている自分がいる。
破ろうともしないで、
自分を否定しているだけの自分がいる。

そんな自分否定が、自らを小さくし、
せっかく機会があっても、
殻の中に閉じこもったままで、
過してはいないだろうか。

殻を破りたければ、
まず破りたいのだと思うこと。

「出来ない」「ダメだ」「したことがない」
は禁句と心得よう。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1403話 他人事として聞いている間は
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1405話 それが出来た自分を思い浮かべる »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56310166

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1404話 自分を否定しては、殻は破れない
:

« 藤原大士 の 一日一言
1403話 他人事として聞いている間は
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1405話 それが出来た自分を思い浮かべる »