« 藤原大士 の 一日一言
1410話 責めて得するものはない
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1412話 聴き方にも、一工夫 »

2012年12月20日 (木)

藤原大士 の 一日一言
1411話 繰り返し聞く効用

講演会などの
テープ起こしは、時間も懸かり、
根気も必要な地味な作業だが、

一つの話を正しく打ち込むために、
繰り返し、繰り返し聞いている間に、
その人の中に自然にその内容が入っていく。

私の所でも、テープ起こしのお手伝いを
申し出て下さる方達がおられるが、

テープ起こしをして下さったご本人が、
一番、深く理解してくれるようだ。

一度では、聞き流してしまう話も、
繰り返し、聞き直すことの効用と言おうか。

読書百編、意、自ずから通する
と言う言葉のように、繰り返し、繰り返し
聞き返してのテープ起こしには、
そんな効用があるようだ。

セミナーなどには、録音禁止の所も多いが、
もし聞き直しが可能な時には、
それを試みると大きな気づきが
得られるのではなかろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1410話 責めて得するものはない
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1412話 聴き方にも、一工夫 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56362275

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1411話 繰り返し聞く効用
:

« 藤原大士 の 一日一言
1410話 責めて得するものはない
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1412話 聴き方にも、一工夫 »