« 藤原大士 の 一日一言
1423話 初日の出
| トップページ | ◆ お知らせ ◆ »

2013年1月 2日 (水)

藤原大士 の 一日一言
1424話 夜明け前と、日の出後

夜明け前は、本当に待ち遠しい。
真っ暗だった空が、白々としてきても、
なかなか太陽は、見えてこない。

しかし一旦朝日が、顔をのぞかせた後は、
驚くほどの速さで、昇っていく。

仕事や人生も、それに同じで、
なかなか光りが当たらない時には、

「一体いつになったら、日の目を見るのだろうか」
と、嘆きたくなる時もあると思う。

しかし一旦脚光を浴びたあとは、
自分の意志に関わらず、
どんどん注目度が高まってしまうこともあるはずだ。

その時になって慌てても、間に合わない。

出来ることならば、
可能な限りの準備を整えて、檜舞台に立つ。
そんなことが大事では、なかろうか

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1423話 初日の出
| トップページ | ◆ お知らせ ◆ »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

尻を叩かれなくても,日々研鑽できるようにならなければと思います

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56451947

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1424話 夜明け前と、日の出後
:

« 藤原大士 の 一日一言
1423話 初日の出
| トップページ | ◆ お知らせ ◆ »