« ◆ お知らせ ◆ | トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1426話 効果の出る、頑張りを »

2013年1月 3日 (木)

藤原大士 の 一日一言
1425話 自分が、動いてこそ

太陽が昇る、太陽が沈むというが、
それは地球から見てのこと。
本当は、地球が太陽の回りを自転公転している。

暗い夜が明け、明るい朝が来るのも、
地球が、自ら動き、太陽の回りをめぐっているからだ。

これは知識としては、
ほとんどの人が、知っていることだが、
それを自分の人生に活かしている人は少ない。

自然としての朝は、
私達が何もしなくても、やってくるが、

人生の朝は、自分が動き、ある規則に従って、
めぐらないと、なかなかやってこない。

辛いときこそ、心を奮い起こして、
動き、めぐりをなす。
止まってしまっては、ダメなのだ。

そうすれば、必ず輝く希望の光は見えてくる。
その気持ちで、折れることなく、
止まることなく、頑張ろう!
そんな一年に、是非していこう。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« ◆ お知らせ ◆ | トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1426話 効果の出る、頑張りを »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます.

辛く苦しい時こそ,踏み出します.

投稿: | 2013年1月 6日 (日) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56457673

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1425話 自分が、動いてこそ
:

« ◆ お知らせ ◆ | トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1426話 効果の出る、頑張りを »