« 藤原大士 の 一日一言
1425話 自分が、動いてこそ
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1427話 「胃腸にやさしい」を合い言葉に »

2013年1月 4日 (金)

藤原大士 の 一日一言
1426話 効果の出る、頑張りを

みんな頑張っている・・
そう思って、生きている。

しかしその頑張っていることが、
見当違いな方向だったとき、
その努力が、報われることはほとんどない。

以前に司法試験を十年以上受け続けても、
受からずご相談(というよりも合格祈願に)
に見えた人がいた。

しかしその人の適性を見て、
「あなたは、本質的にとてもやさしいですね。

ですから、仮に試験に受かって、
弁護士になったとしても、
法廷闘争などには、全く向かないように思えます。

むしろ福祉など、あなたの暖かさを活かせる
職業に就かれた方が良いのではありませんか」
とお話ししたところ、

「はい。私は世の中の弱者と言われる人が、
泣き寝入りしないですむためにも
弁護士になりたいのです。
ですから合格させて下さい」
というご返事がかえってきた。

その思いは良いのだが、
仮に裁判などで、ほとんど勝てなかったら、
弱者を守るどころではなくなる。

せっかく弱者を守って差し上げたい、
その為に頑張ろうというのなら、

その人が頑張って、
守ってあげられる事に力を尽くすべきだ。

見当違いなというと、言葉が強いが、
その人の適性を行かした方向で頑張ってこそ、
その真価を発揮出来るのではなかろうか。


今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1425話 自分が、動いてこそ
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1427話 「胃腸にやさしい」を合い言葉に »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56479614

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1426話 効果の出る、頑張りを
:

« 藤原大士 の 一日一言
1425話 自分が、動いてこそ
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1427話 「胃腸にやさしい」を合い言葉に »