« 藤原大士 の 一日一言
1428話 湯船とシャワーの違い
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1430話 朝一番の効用 »

2013年1月 7日 (月)

藤原大士 の 一日一言
1429話 雑念なく、思考を働かせるには

大事なことを考えている時に、
あるいは気持ちを集中させたいのに、

なぜかそれとは全く違う雑念ばかりに
悩まされるときがある。

そのために、なかなか前に進めず、
なぜ、集中できない
なぜ、いい案が出てこないと、
気ばかり焦ることはないだろうか。

人は何かちらっとでも、目に入ったものから、
次々に連想して、その方向に
思考が働いてしまうことがある。

だから出来る限り、目線には
今、必要な事だけが、
目に入るように心がけよう。

たとえば机の上には、今、行う物だけが
出ているようにするなどだ。

しかしそう言うと、一番耳痛い思いをするのは、
自身かもしれないが・・

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1428話 湯船とシャワーの違い
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1430話 朝一番の効用 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

仰るとおりと実感します.ありがとうございます.

投稿: | 2013年1月12日 (土) 17時34分

仰るとおりと実感します.ありがとうございます.

投稿: | 2013年1月12日 (土) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56508634

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1429話 雑念なく、思考を働かせるには
:

« 藤原大士 の 一日一言
1428話 湯船とシャワーの違い
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1430話 朝一番の効用 »