« 藤原大士 の 一日一言
1429話 雑念なく、思考を働かせるには
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1431話 正しいことのために頑張る »

2013年1月 8日 (火)

藤原大士 の 一日一言
1430話 朝一番の効用

大事な案を練るとき、
雑念なく気持ちを集中させたいときには、

他の記憶に左右されない、
朝、一番にすることがお勧めだ。

中には、仕事の前に、まずメールを見てから
という習慣の方もおられるが、
気持ちを集中させたいときには、
それは止めた方がいい。

人の頭は、覚えていないようで、
案外覚えている。

影響されていないようで、
意外なほどその前に起きたことに、
影響されていることが多いものだ。

メールなどは、一区切り着いた後などに、
見るように切り替えられたら如何だろうか。

◆今日は、神道のブログも更新しました。
第86話 鏡開きとは

鏡開きは、一般に1月11日にするとされています。
実は、21日が正しいのです。

その理由と鏡開きの意味を知りたい方は
こちらもどうぞ。
http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

|

« 藤原大士 の 一日一言
1429話 雑念なく、思考を働かせるには
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1431話 正しいことのために頑張る »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

気づきませんでした.ありがとうございます.

投稿: | 2013年1月12日 (土) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56508645

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1430話 朝一番の効用
:

« 藤原大士 の 一日一言
1429話 雑念なく、思考を働かせるには
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1431話 正しいことのために頑張る »