« 藤原大士 の 一日一言
1438話 建物を借りるときの注意点
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1440話 人は弱いもの、そして強いもの »

2013年1月17日 (木)

藤原大士 の 一日一言
1439話「世の中のお役に立てる人になれ」の教え

「世の中のお役に、立てる人になれ」とは、
かつての日本では、当たり前のように
言われた教えだった。

残念ながら、今の日本では
過去形のようになっているが、これは
どの時代に生きていても必要な教えだ。

「世の中のお役に立てる人になれ」
こう教えられて、成長してきた人から、
犯罪者が出たりするだろうか。

なにより「世の中のお役に立つ為」には、
何をもってお役に立つかを
はっきりさせる必要がある。

その人の得意分野を活かして、
お役に立つほうが、
より大きく貢献できるからだ。

人は、生き方や天命を求めるが、
「世の中のお役に立てる人になろう」
と思って自分の特性を見つめたときに、
案外早くに、それが見つかるのではなかろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1438話 建物を借りるときの注意点
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1440話 人は弱いもの、そして強いもの »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56566325

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1439話「世の中のお役に立てる人になれ」の教え
:

« 藤原大士 の 一日一言
1438話 建物を借りるときの注意点
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1440話 人は弱いもの、そして強いもの »