« 藤原大士 の 一日一言
1439話「世の中のお役に立てる人になれ」の教え
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1441話 仕事人間に、なりすぎると »

2013年1月18日 (金)

藤原大士 の 一日一言
1440話 人は弱いもの、そして強いもの

人は、「自分だけのため」と思った途端に、
弱いもので、エゴ丸出しにもなる。

自分がつまらないから、さっさと辞める、
面白くないことがあるからと
ブチッと切れてしまう。

世の中を責め、人を責め、
発展的な考えは、意外なほどに
出てこなくなってしまう。

そんな思いに陥ったときには、
一呼吸置いて、自分だけの事を考え、

エゴが先に出ている弱い自分なのではないかと
顧みては如何だろうか。

人は、「世の中のお役に立とう」
あるいは「誰かの為に」と思っているときには、

これが本当の自分?と思うほど
強い自分になれるものだ。

一般にも、女性は弱し、されど母は強し
というではないか。

(母は、子供のために強くなれる)
(しかしその母も、自分のエゴが出たときには
子供に当たる弱い人になってしまう)


関連 1439話「世の中のお役に立てる人になれ」の教え

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1439話「世の中のお役に立てる人になれ」の教え
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1441話 仕事人間に、なりすぎると »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56577861

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1440話 人は弱いもの、そして強いもの
:

« 藤原大士 の 一日一言
1439話「世の中のお役に立てる人になれ」の教え
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1441話 仕事人間に、なりすぎると »