« 藤原大士 の 一日一言
1442話 今日は、大寒
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1444話 あるのに見えない時 »

2013年1月21日 (月)

藤原大士 の 一日一言
1443話 土地の気の良し悪し

土地には、良い気を発している土地と、
残念ながらあまり良くない土地とがある。

農家の方は、よくご存知だが、
同じ広さの土地でも、
それぞれの土地から収穫できるお米の量や
出来不出来には、かなりの差があるそうだ。

基本的に、たくさんの良いお米が取れるところは、
土地の気も良いという事になる。

ただ何平米の土地だから、
一律に同じ量のお米が取れるわけではないのだ。

しかしこれは農業だけに当てはまるのではなく、
工場などでの製品の出来不出来にも、
不思議と影響があるのだそうだ。

土地の気の良いところをなるべく探して・・
といわれても、わかりにくいかもしれないが、

もし土地を探されるときには、
「良い気を出している土地と縁を持てますように」
という気持ちで、探されたら如何だろうか。

(もちろんそこでは、良い仕事をする前提で。

どんなに良い土地でも、
そこで悪いことをするためだったら意味がない)

今日は、神道のブログも更新しました。
第88話 伊勢神宮 外宮先拝・外宮先祭の意味
http://soseinippon.way-nifty.com/shinto/

よろしければ、こちらもどうぞ。

|

« 藤原大士 の 一日一言
1442話 今日は、大寒
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1444話 あるのに見えない時 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56603938

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1443話 土地の気の良し悪し
:

« 藤原大士 の 一日一言
1442話 今日は、大寒
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1444話 あるのに見えない時 »