« 藤原大士 の 一日一言
1444話 あるのに見えない時
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1446話 バタバタするより、段取り名人を »

2013年1月23日 (水)

藤原大士 の 一日一言
1445話 焦らずに、チャンスを待つ

「果報は、寝て待て」とは、
「幸運の訪れは、
人の力でどうにもならないのだから、
焦らず時期を待て」

あるいは「幸運は、自然にやってくるのを、
気長に待つべきだ。
焦らないでいれば、いつか必ずやってくる」
という意味だとされている。

確かに人の運・不運の波はあるし、
人の力では、どうにもならない時も少なくない。

だから今、時期でないと思ったら、
焦らずに時期を待つことは、大事たが

ただ何もしないで時期を待つのではなく、
その間に、可能な限り、
準備を整えて、次の機会に供えよう。

「寝て待て」と言われたから、
何もしなかったでは、
どんなに素晴らしいチャンスが巡ってきても、
それを活かすことが出来にくい。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1444話 あるのに見えない時
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1446話 バタバタするより、段取り名人を »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56619226

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1445話 焦らずに、チャンスを待つ
:

« 藤原大士 の 一日一言
1444話 あるのに見えない時
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1446話 バタバタするより、段取り名人を »