« 藤原大士 の 一日一言
1472話 殻を破ろう
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1474話 師の恩に報いるとは »

2013年2月24日 (日)

藤原大士 の 一日一言
1473話 恩に報いるとは

人から何かの恩を受けたときに、
どんなお返しをしたらいいだろうか。

日本人は、もともとお世話になった方、
恩を受けた方の「恩に報いる」という習慣があった。

それは何も金銭でお返しするだけが、
ご恩に報いるのではなく、

自分が受けた有り難さを、
後輩なり、社会に返していくということも、
ご恩返しの一つだ。

そうすれば一人の人が受けた恩義が、
たくさんの人に広がり、
次々と善の循環となっていくのではなかろうか。

今日も、どうぞよい一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1472話 殻を破ろう
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1474話 師の恩に報いるとは »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56843190

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士 の 一日一言
1473話 恩に報いるとは
:

« 藤原大士 の 一日一言
1472話 殻を破ろう
| トップページ | 藤原大士 の 一日一言
1474話 師の恩に報いるとは »