« 藤原大士 の 一日一言
1477話 更に発展するか、衰退していくか
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1479話 その体験、どう受け止めるか »

2013年3月 1日 (金)

藤原大士の一日一言
1478話 職権の錯覚を起こさぬように

仕事の種類によっては、
自分が偉くなったかのような錯覚を、
起こしてしまう場合がある。

特に相手の立場が弱く、
自分が、相手の上位に立って

「してやる」的な、仕事が出来る場合、
それが顕著になりやすい。

自分が偉いのではない。
自分の立場に、人は頭を下げているのだ
という事を間違えると、

その立場から離れたときに、
如何に自分の実力で、
人が頭を下げていたのではなかったかを
痛感させられることになる。

今日も、どうぞよい一日を!

|

« 藤原大士 の 一日一言
1477話 更に発展するか、衰退していくか
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1479話 その体験、どう受け止めるか »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56880738

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1478話 職権の錯覚を起こさぬように
:

« 藤原大士 の 一日一言
1477話 更に発展するか、衰退していくか
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1479話 その体験、どう受け止めるか »