« 藤原大士の一日一言
1480話 発散型か、鬱積型か
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1482話「もうダメだ」と思ったときから »

2013年3月 4日 (月)

藤原大士の一日一言
1481話 内部の連絡は、如何に

一度伝えた話が、相手の内部の連絡が悪く、
何一つ、伝わっていないときがある。

「伝えておきます」「手配しておきます」
と言われるが、伝えたい人に伝わっておらず、
一から、話をしなければならない。

「何回、同じ事を言わせるのだ。」
「また、はじめから同じ説明を
しなければならないのか」
とうんざりしながら、繰り返すことになる。

しかしそう思っている人も、
自分のところが、実は同じ事を
していて、相手を苛立たせている
というようなことはないだろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1480話 発散型か、鬱積型か
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1482話「もうダメだ」と思ったときから »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/56911876

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1481話 内部の連絡は、如何に
:

« 藤原大士の一日一言
1480話 発散型か、鬱積型か
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1482話「もうダメだ」と思ったときから »