« 藤原大士の一日一言
1487話 マイナスからの出発 
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1489話 誕生日の意味 »

2013年3月16日 (土)

藤原大士の一日一言
1488話 恩着せがましさの害毒

どんなに一生懸命に行ったことでも、
それを自分が「してやった」
と恩着せがましい気持ちになった時
その値打ちは、ゼロになる。

してもらう相手は、誰でもそう思うはずだ。
してもらってありがたいと思う反面、

恩着せがましく、それを言われることは、
不快以外の何物でもない。

時としては、それならしなければよいのに
と反発を買ってしまうことすらあるはずだ。

一生懸命にしているのに、なぜか嫌われる、
なぜか敬遠されると思う時があれば、

自分の中に「恩着せがましさ」がないかどうかを
見直して見ては如何だろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1487話 マイナスからの出発 
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1489話 誕生日の意味 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/57021045

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1488話 恩着せがましさの害毒
:

« 藤原大士の一日一言
1487話 マイナスからの出発 
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1489話 誕生日の意味 »