« 藤原大士の一日一言
1489話 誕生日の意味
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1491話 理屈で、人は動かせない »

2013年3月25日 (月)

藤原大士の一日一言
1490話「今日くらい、いいだろう」の落とし穴

毎日、一心に取り組んできたことでも、
ある日、一日だけ、出来なかったために、

その日を境に、ずるずると、
やったり、やらなかったりになり、

さらに段々とやらない回数が増え、
気がついたら継続出来なくなっていた
と言うことはないだろうか。

はじめにそれが出来ないときには、
「これだけ一生懸命にしてきたのだから、
今日一日くらい、いいだろう」と思い、

そして「明日から、また続ければいい」
と必ず思うはずだ。

しかしなぜかその後は、続きにくい。
それは「一昨日からの続き」
と思うからではなかろうか。

一旦中断したことは、今までの続きではなく、
もう一度、一から始めるのだというくらいに、
気持ちを引き締めては、如何だろうか。

一日くらいが、二日となり、三日となり、
気がついたら、全くしていなかった
ということにならない為にも。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1489話 誕生日の意味
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1491話 理屈で、人は動かせない »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/57042272

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1490話「今日くらい、いいだろう」の落とし穴
:

« 藤原大士の一日一言
1489話 誕生日の意味
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1491話 理屈で、人は動かせない »