« 藤原大士の一日一言
1492話 なりふり構わず、突き進む時には
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1493話 器の範囲 »

2013年4月 5日 (金)

藤原大士の一日一言
1492話 心のゴミ屋敷

何年も前から、「ゴミ屋敷」が話題になっている。

それをテレビなどで見た人は、皆、
「なぜあんなにゴミだらけの所に
住んでいられるのだろうか」
と半ばあきれ、半ば軽蔑していうが、

それを笑っている人も、
「あなたの中の心のゴミは、
溜めていないだろうか?
きれいに片づいているだろうか。」
と問われたら、如何だろうか。

何年も、何十年も前の心のゴミを、
そのままにして、片付けないまま溜め込み、

それを引きずり、心のゴミ屋敷の中で
暮らしているということは、ないだろうか。

ゴミが腐って、耐え難い臭気を放っているのは、
心のゴミについても、同じではなかろうか。

今日もどうぞよい一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1492話 なりふり構わず、突き進む時には
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1493話 器の範囲 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/57114958

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1492話 心のゴミ屋敷
:

« 藤原大士の一日一言
1492話 なりふり構わず、突き進む時には
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1493話 器の範囲 »