« 藤原大士の一日一言
1493話 器の範囲
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1495話 速攻勝負 »

2013年4月 7日 (日)

藤原大士の一日一言
1494話 希望を受け入れる余地

どんなに良い話を聞いても、
発展的な助言をもらっても、

自分の器一杯に、悩みや思いが詰まっていると、
新しい話は、総てその器からあふれ出て、
自分の中に残ることは、ほとんど無い。

「どうしよう。どうしたらいいんだ。」
と同じ所をぐるぐる回るが、出口が見つからない。

そして人からの話が、全く耳に入らない、
胸に響かないというときは、ないだろうか。

そんな時には、一呼吸置いて、
自分の中に、希望を受け入れる余地を作ろう。

自分の中の「ダメだ、もうダメだ」
「どうしよう、どうしよう」という声を、

片っ端から否定して、
「ダメ・・じゃない!」
と何度でも、自分に言い聞かせよう。

その上で考えを巡らせたり、
人からの助言を聞くようにしては、如何だろうか。

『諦めない限り、必ず乗り越えられる道はある』
とひたすら信じて。

今日もどうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1493話 器の範囲
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1495話 速攻勝負 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/57125562

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1494話 希望を受け入れる余地
:

« 藤原大士の一日一言
1493話 器の範囲
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1495話 速攻勝負 »