« 藤原大士の一日一言
1505話 言葉で伝える事、文字で伝える事
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1507話「もうダメか」は、成功への分岐点 »

2013年4月29日 (月)

藤原大士の一日一言
1506話 挫折したかと思うとき

ある人が、順調に出世コースを歩いているはずが、
突然に、あきらかに本流から外れた
と思われる地方の勤務を命じられた。

その時には、「自分は、左遷されたかと思った」が、
それで腐らず、しかし気持ちを鎮めるために、
近くの神社に日参したのだろうだ。

出勤前の早朝に、毎日お参りし、
休日には、境内の掃除をさせて頂いた。

不思議な事に、その時に気付いたことや、
出会った人が、その後のその人にとっての人生を
大きく変えることになった。

「挫折したか」「なぜこんな事になったのだ」
と思うようなことは、人生に何度もある。

しかしそこで腐らず、焦らず、
次の飛躍のために力を蓄えることで、

挫折が挫折のまま終わらず、
甦ることが出来るのではなかろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1505話 言葉で伝える事、文字で伝える事
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1507話「もうダメか」は、成功への分岐点 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/57320543

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1506話 挫折したかと思うとき
:

« 藤原大士の一日一言
1505話 言葉で伝える事、文字で伝える事
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1507話「もうダメか」は、成功への分岐点 »