« 藤原大士の一日一言
1517話 独立するときの覚悟
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1519話 判断の基準は、何か »

2013年5月15日 (水)

藤原大士の一日一言
1518話 経営者としての向き・不向きチェック

誰かからの指示がないと動けない人、
自分で計画し、推進して行くことが苦手な人に、
経営は向いていない。

どんなに有能なスタッフであっても、
自分で会社を立ち上げた途端に、
うまくいかなくなるのは、
そうしたこと等も原因の一つだ。

また経営は、決断の連続なのだから、
自分で決断出来ない人も、
向いているとは言い難い。

今は、「何でも指示されて動く事が
当たり前」で育ってきているから

一つずつ見直してみると、
ひょっとしたら当てはまることが、
出てくるかもしれない。

しかし、それで怯むのではなく、
何を克服したらよいかなどの
ヒントにして頂ければと思う。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1517話 独立するときの覚悟
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1519話 判断の基準は、何か »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/57401753

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1518話 経営者としての向き・不向きチェック
:

« 藤原大士の一日一言
1517話 独立するときの覚悟
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1519話 判断の基準は、何か »