« 藤原大士の一日一言
1523話 形から入る
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1525話 グルメ・美食にこだわるよりも »

2013年5月24日 (金)

藤原大士の一日一言
1524話 机の引き出しの活かし方

パソコンでも、データが容量一杯になってくると、
動きが、急に悪くなるのだとか。

機械とは違うが、人の頭の中にも、
あれもこれもと、片づかないままの案件が、
あまりにもたくさんあると、

段々と作業の速度も、
頭の回転も悪くなってしまう。

何かをし始めては、途中で別の事が気に掛かり、
その別の事を始めては、気がついたら
違う事にも手を付けている。

どれもこれもが、中途半端に片づかない、
そんな状態になっては、いないだろうか。

そんな時には、自分の机の中に、
一カ所空きスペースを作ってみよう。

デスクの真ん中の浅く広い引き出し。
ここに仕事が完結したものを入れる人は少ない。

そして行き先の決まっていない物を、
「とりあえず」と入れてしまいやすい場所だ。

ここを「原則、何も入れない引き出し」にして、
空きを作っておく。

だからそこに、ものが入るとすれば、
現在机の上で作業中のものではないが、
(それを出しておくと、現在の作業の気が散る)

今日中に処理しなければならないものだけが、
入る事になる。

そんな机の力を借りて、
頭の中にも、ゆとりを持たせて、

目の前の仕事に、集中出来るように
されては如何だろうか。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1523話 形から入る
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1525話 グルメ・美食にこだわるよりも »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190058/57460034

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大士の一日一言
1524話 机の引き出しの活かし方
:

« 藤原大士の一日一言
1523話 形から入る
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1525話 グルメ・美食にこだわるよりも »