« 藤原大士の一日一言
1538話 話をコピーし過ぎると
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1540話 本気で取り組む時との差 »

2013年7月 6日 (土)

藤原大士の一日一言
1539話 結んで、開いて・・

子供の頃、「結んで、開いて・・♪」
という歌に合わせて、

手を「グー」に握りしめたり、
手を「パー」に開いたりして
遊んだことがあった。

大人になってからは、
ほとんどしないと思うが、

この手を「結んで、開いて」という動作は、
心の解放にも、とても役に立つ。

職場や家庭などで、叱られたり、
人からの罵りを聞かなければならない時など、

人は、それに耐えるため、
無意識でも手を握りしめていることがある。

しかしその後で、その手の力を抜くだけでなく、
手を大きく開いて、自分を解放しておくと、
自分の中にあまり溜め込まなくて済む。

結んだ手は、大きく開く、
そして閉じ込めていた思いなども一緒に、
自分の中から出してしまおう。


今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1538話 話をコピーし過ぎると
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1540話 本気で取り組む時との差 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言
1538話 話をコピーし過ぎると
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1540話 本気で取り組む時との差 »