« 藤原大士の一日一言
1542話 人が反応することとは
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1545話 言葉に出して、得られる力 »

2013年7月15日 (月)

藤原大士の一日一言
1543話 手のひらを開こう

人は、言いたいことを言えずに
何かに耐えているときには、
無意識に手を握りしめている。

そうして、その場をやり過ごすが、
その後、握りしめた手を意識して、
開くことをしているだろうか。

それは心の中に握りしめた拳固。
そのままにしておくと、
身体を固くし、心の中にも、
しこりなどになって残ってしまう。


辛さに耐えるときには、
手を拳固に握りしめてでも耐えるが、

その日のうちにも、その手を大きくひらいて
自分を解放させてしまおう。

手のひら開くのは、思っている以上に
自分の身体や心を
大きく解放させることが出来るはずだ。

今日も、どうぞ良い一日を!

|

« 藤原大士の一日一言
1542話 人が反応することとは
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1545話 言葉に出して、得られる力 »

経営・人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原大士の一日一言
1542話 人が反応することとは
| トップページ | 藤原大士の一日一言
1545話 言葉に出して、得られる力 »