« 第33話 天命と誕生日の関係 | トップページ | 第35話 その人の運気を見ての判断 »

2011年12月 5日 (月)

第34話 神様と人

燃える火を縦に、水を横に、十字に組んで、

わかりやすくカミ=神と言われました。

それに土(ツ)を加えてツとし、今度は火をヒと読んで、

ヒミツとしたのです。

それは、人は火と水と土で出来ており、

土で肉体を維持しているので、人がこの世を去るとき、

肉体を土に返さないと、土の部分が重くて、

火と水の神の世界に帰れないという意味です。

神が人の親であり、人が神の子であるという関係も、

すべてヒミツとされていたのです。

|

« 第33話 天命と誕生日の関係 | トップページ | 第35話 その人の運気を見ての判断 »

神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第33話 天命と誕生日の関係 | トップページ | 第35話 その人の運気を見ての判断 »